科学館から火星ローバーコンテストの採点基準のシートをいただきました。
以前にあったローバーアピールタイムが復活し、火星コースのほかに技術コースが採点基準に加わったようです。
それぞれ50点の点数で最大150点満点のようです。
詳しくは下記項目をクリックしてください。
参加者にはチーム毎に送られているようですが、科学館から了承をもらい掲載しました。