第9回火星ローバーコンテストを見に行きました
12月1日(日)「第9回火星ローバーコンテスト」が千葉市科学館で開催されました。
1階ロビーが中学生の待機所と技術コース審査、3階体育館が小学生待機所と技術コース審査と小中学生火星コース審査となりました。
会場が分かれていたため、1階と3階を行ったり来たりしてかなり運動になりましたが、今回もなかなかユニークなローバーが集まりました。
私は、当日予定が立て込み大会観覧は午前中までで、肝心の火星コース走行は見ることができませんでした。
後日、科学館のかたに伺ったところ、ペアを組んだローバーがエンコすると助けに行ったりするなどドラマのある大会だったようです。
当日公開された「火星コース」の全容です。
全体的に凹凸も少なく穏やかな路面に感じます。
左側白い部分を拡大したのが右写真です。
写真ではわかりにくいですが白い砂利状のものがあります。
今までのものと違い、かなり走らせ易そうです。
走行会ですでに公開されていた技術コースです。
1階ロビーに設置されていたのが中学生用、3階体育館に設置されていたのが小学生用です。
体験コーナーは、千葉サイエンスの会の皆さんが出展していました。
今回の出展は、あと千葉大CRSだけでした。
千葉大CRSは、学園祭で行ったロボコン出場車を展示していました。
PICを使ったりとかなり制御系に工夫をしていました。
参加したローバーです(全部は撮影できませんでした)
技術コース走行の様子
店長コラム