ホバークラフトがまっすぐ走るようように試行錯誤でウイングを作ってきました。
久々に工作見本を作った時、キットの裏箱を切り取り、中央で折り曲げて写真のようにテープで貼り付けてみました。
すると、なんの問題も無く直進して進みます。
写真のように、ダクトカバーは、オプションの紙製にしないと、取り付けられないのが難点ですが、紙製の方が浮上・推進とも多少効率が良いと思います。
作例では、ウイングの表面に、アクリル系のメッキテープを貼り、ファンガードも黒く着色してみました。